貧乏くじ女の手記

仕事を辞めて実家に逃げ帰り、貯金を崩しながら細々と無職ヒキ生活中

「過保護のカホコ」5話視聴…やばいな…

f:id:bknina:20170810005944j:plain

過保護のカホコ」CMを何度か観てましたが、たまたまタイミングが合ったので初めてドラマを視聴。
なんじゃこりゃああああ!登場人物のほとんどが見ていてイライラするー!
思わず検索したら、同じような人いっぱいいたー!

 

私の従兄弟のお嫁さんがカホコみたいな人なので、「そうそう!こんな感じ!」とついつい重ねてしまいました…。少し自己嫌悪。だから補導されてたカホコの親戚の女の子の気持ちもすごいわかった。カホコみたいな苦労を知らないのほほ~んとした子って、やっぱいらつくんですよね…。今日着る服すら自分で選べないって相当だ。

そんな主人公のカホコが何も出来ない自分が嫌!と叫び、1人立ちできるように頑張ると不器用ながらも、自分を育て上げた母親に伝えていました。カホコはこれから成長していくはず!うーん。1話とか想像を絶するイライラドラマだったかも。

私はカホコの母親に一番イライラしました。唯一の常識人ぽい父親を完全に尻に敷いてる。尻に敷かれ続けている父親にもモヤモヤ。
嫌気がさして家出をした父親が帰ってきたと思ったら、カホコの1人立ち宣言を聞いて今度は母親が家出をするという終わり方でした。ひ、ひえ~~~。
カホコの母親は自分に従わない人間を徹底排除するタイプの人なのかな…?怖い…。
 
でも、ドラマでこれだけ観ていてイライラするのは、そういう意図で脚本が作られてるからだと思うし、役者さんの演技も上手いからなのかな?
実際、私はこれまで過保護に育てられた人たちに気力を吸われてきたので、そういう人たちがカホコを通して、その危うさに気づいてくれたらなと思います。
またタイミング合ったら観ようかな。限界越えたらチャンネル変えよう…。笑